イースター




イースター(キリスト教の復活祭)に、熱心な信者がイエスキリストを模して実際に十字架に張り付けられたというショッキングなニュースを見ました。

場所はフィリピン。敬虔なキリスト教徒が国民の大半を占めるので分からないでもないです。

これ、本当に手のひらに釘を打ち込んでるんです。信じられない...

なんと今年で32回も張り付けられた人がいるそうで、何でも痛みを感じなくなったんだとか。

信仰の深さが痛みを取り去ったんだと語っていたそうです(;’∀’)

復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。 多くの教会で特別な礼拝が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事がある。 正教会ではギリシャ語から「パスハ」とも呼ぶ。   (ウィキペディアより引用)