フィリピンの銀行へ送金する最強の方法




このブログを読んでくれている人の中には、海外の銀行口座へ送金をするような人もいるかもしれません。



私の場合は、妻の出身国であるフィリピンへ送金したい時があります。というか今が正にその時なんです!

フィリピンペソと日本円のレートは日本円が弱い状態が続きましたが、ここに来て一気に日本円が強くなりました!

具体的には、以前は1万円で3,800ペソ~4,400ペソぐらいにしかならなかったのが、先週あたりから1万円で4,900ペソくらいになってます(現在は4,880くらいでしょうか)

今は妻とともに日本暮らしですが、いつかまた戻る可能性や、妻の実家へ遊びに行く可能性、また将来的にペソがめちゃくちゃ強くなる可能性も考え、レートが良くなったらペソに変えておこうと前々から画策していたのですが、今が正にその時!!

ただし、私はあちらに口座こそあるものの、銀行送金というものを一度もしたことがありませんでした。。。手数料が高いイメージだけはありましたが...

そこで色々調べてみると、SBIレミットとか、GCASH REMITとか色々あるようでしたが、更に調べ続けると最強の送金方法を発見!

それがこれです(5~6万円以内の送金なら無料特典あり)

トランスファーワイズ

追記:友人に紹介したところ怪しいと言われたので、三井物産が出資していると伝えたら安心していました。

このトランスファーワイズという会社、なんと為替手数料がありません。つまり、YahooやGoogleで調べた為替レートのまま交換ができるんです。(すごくないですか?!)

これめっちゃ革新的です。なんでこんなことが出来るのか。

なんでも、各国にお金をプールしているので、実際には国際送金にならない仕組みを作り上げているようですね。

日本からフィリピンへ送金しているのではなく、各国に潤沢に資金を用意しておいて

①日本の哲夫口座バンク → ②日本のトランスファーワイズ口座

③フィリピンのトランスファーワイズ口座 → ④フィリピンの哲夫口座

ということらしい。

これで手数料を安くした分、他のサービスとは一味違う信じられないことをやってのけたということみたいです。

実際に僕も2回ほど送金してみたんですが、早ければ送ったあとすぐに着金してこの金額

ちょっとぼやけてて見にくいですが、最初に送ったものが2018年2月19日で10万円送金して49128.63ペソです。

送金先はBDO(Banco De Oro)です。着金時に手数料が別途発生することもなく、トランスファーワイズの明示金額が満額入っていました。

2つ目の送金は2018年2月21日惜しくもレートが若干落ちてしまって10万円で47,885ペソでしたが、それでも普通に銀行送金するよりも3000円~4000円ほど得をしています。

今日3回目の送金をしたのですが、トランスファーワイズの日本口座への送金をするのが遅かったので着金は明日になりそうです。しかし、このサービスには感動しっぱなしです。

こんなにお得で簡単に海外の銀行口座への送金ができるなんて...

(あっ、銀行送金だけなので、フィリピンでよくあるマネーグラムとかウェスタンユニオン、パラワン・M.Lhuillierみたいな銀行口座のない人向けの送金はできませんが...)

でもフィリピンに限らず、お得に海外口座への送金をしたい人はこのサービス最高ですよ♪

こちらから登録すると初回送金手数料が割引になりますよ~

トランスファーワイズ