ローガン

映画Xメンシリーズと言えば日本でも人気ですよね。その中でも個別に作品が作られているのがヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンです。

僕はXメンシリーズは遅れながらも全部見ていたのですが、唯一シリーズ完結編のこの作品「ローガン」だけは見ていませんでした。

前にも書きましたが、先月からFODプレミアムというビデオオンデマンドサービスの無料トライアルで動画を色々見ています。これです。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会

FODはあまり映画には強くなくて、ローガンは無料視聴できる作品に入ってなかったんですが、毎月8の付く日(8日、18日、28日)にはポイントがプレゼントされるので、そのポイントでタダで見ることができました☆

この映画は、ウルヴァリンが歳をとって不死身で亡くなっているので少し悲しくもあり、でも展開がとても面白いものになってます。

まさかまさかの連続でした。これはエックスメン好きなら絶対見たほうがいいですね。

この映画から一つ面白いセリフをピックアップ。それは「You know the drill. Get the hell out of here.」です。

You know the drill というのは、「何をすればいいか分かるだろう?」とか「この後何が起きるか分かるだろう?」という意味です。

Drill は日本でも漢字ドリルとか言いますが、軍隊などで何度も訓練することを言います。

「何度も経験したことのあることだから、後は言わなくても分かるだろ」というのが You know the drill に込められた意味ですね。

映画中でこのセリフが出てきたのは、子悪党をローガン(ウルヴァリン)が叩きのめした後。このセリフを聞いた悪党たちは一目散に逃げていきました。

Get the hell out of here というのは「さっさと失せろ」って感じですね。 Get out of there だけでも同じような意味になりますが、 the hell を付け加えることで言葉がカジュアルになっています。

例えば他の例を出すと、What are you doing?(何してるの?)に対して、What the hell are you doing?(何してんだよ?)って感じ。

該当の場面を切り出した動画がありました。1分50秒あたりがその場面です。

FODでもポイントさえあれば見れるんですが、すぐに無料で見たかったらU-NEXTの無料トライアル使ったほうがいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする