石原さとみ 英語




突然ですが、僕は女優の石原さとみさんが好きです。

...あっ、いや、本当に言いたかったことは、

石原さとみさんの英語力がどんどん上がってます(驚)

僕は英語のメルマガもやっているのですが、ちょうどそちらで石原さとみさんが英語で話している動画を問題として取り上げまして、気づきました。

以前より大分彼女の英語が上手くなっていることに!!


イーオンの新Web CM

前々から英会話のイーオンの広告塔になってることは知ってたのですが、前はもうちょっと発音ができてなかったはず。

今は結構発音が良くなってますよね!努力の成果が出てるんですねー☆

石原さとみの英語発音はまだまだ下手くそだって批判している人もいますが、多分それを言ってる人たちよりは彼女の方が上手いと思うw

まあ会話自体は台本があってのやり取りなのでしょうが、発音に関しては台本があろうとなかろうと関係なく、どれだけ練習してどのレベルに届いているのかが顕著に現れますからね☆

シン・ゴジラでも英語力を披露

最近地上波でも放送されたので記憶に新しいであろう映画「シン・ゴジラ」。

この映画内で石原さとみさんは日系アメリカ人のカヨコ・アン・パタースン役を演じ見事な英語を披露していました。

カヨコ・アン・パタースン:米国大統領特使。日本人の祖母をもち、英語と日本語のバイリンガル。父親は上院議員。

これまた、この映画での石原さとみさんの英語には批判の声も多いですが、僕は彼女の英語は日本人としては十分上手だと思いますし、日系アメリカ人という設定がムチャぶりなんですよw

ちなみに、「シン・ゴジラ」を見逃してしまったという人はこちらから見られるようです。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会

石原さとみ 2017CM

言っておきますが、僕はイーオンの回し者ではありませんw

実はイーオンの採用試験を受けて講師になる直前までいったことはありますが、結局別の会社を選んでしまったのでイーオンでは勤めませんでした。

上の2017年のイーオン公式ユーチューブ動画でも石原さとみさんの上達を見ることができます。今の彼女の英語発音なら仮に台本無しでネイティブに話しかけても分かってもらえるレベルだと思います。

ちょっと固いところはあるんですが、ネイティブが使う音の変化も使ってます。

例えば、1分35秒のところで、Excuse me. I(‘d) like to go to Salt spring island. と言っているのですが(’d が聞こえないけど、I like to だとちょっと意味が... )

go to を「ゴーダ」と発音しています。

これはネイティブが自然に話すときに使う音で、ちょっと石原さんの発音だと固すぎるのですが、やろうとしていることは分かります。恐らく今回の撮影でネイティブ講師から指導されたのでしょう。

音自体は「ゴートゥー」よりもコチラのほうが自然です。これは日本人では中々やれてる人はいなくて、アメリカやカナダなどでいきなりネイティブに話しかけられて聞き取れないのはこういった音変化に慣れていないことも大きな原因の一つです。

まとめ

さて、石原さとみさんは努力の甲斐あって英語発音を上達させているようです。

英会話力がどれだけついているかは分かりませんが、発音ができると英会話上達も早まるでしょう。(彼女は女優業で忙しくてそんな暇はないのかもしれませんが汗)

発音はやればやった分だけ上達を感じられる分野です。

ですので、もし英会話学習を頑張ってる方で中々上達を感じないという方がいたら、発音を頑張って習得してみることをおススメしますよ☆

お前偉そうに語りおってからに何様だ。貴様の発音を聞かせてみせたもう!という方は以下を覗いてみてくださいw

メルマガの紹介 ←わたくし哲夫が英語音声で自己紹介しています

ちなみに、僕の最新のメルマガで今回紹介したイーオンの新WEB CMを使って問題を出しています。

もし英会話学習に興味がある方は是非一度僕のメルマガも覗いてみてくださいねー(^_-)-☆