東海で家族でお出かけするなら川島ハイウェイオアシスが狙い目☆




「日曜日どっか出かけようよ」

セブから日本に帰ってきてからというもの

忙しい生活をしてきたので休みにも出かけることが少なかったんですね。

そしたらあまりにも構ってくれないことに耐えかねた母から一言w

「日曜日どっか出かけようよ」

それを聞いて嫌だなーと思いながらも
親孝行は親がいなくなってからでは出来ないなと思い出かけることに☆

まあ確かに、

4,5年ぶりに実家に帰ってきたと思ったら全然相手をしないから

その気持ちも分からんではない(;^ω^)

ということで、
本日久しぶりに両親を連れて遠出をしてきました(・∀・)b



川島ハイウェイオアシスと河川環境楽園オアシスパーク

実は本日の目的地は

岐阜県の郡上市にある「道の駅 古今伝授の里 やまと」だったんです(;^_^A

(この話はいずれ別記事で書こう...)

で、高速道路でトイレ休憩がてら立ち寄ったのが

この川島ハイウェイオアシスでした☆

見事にその魅力に打ちのめされましたw

どうせ「アクア・トト ぎふ」でしょと思ったそこのあなた...

違いますw

川島ハイウェイオアシスの中にある

河川環境楽園オアシスパークが素晴らしすぎて

最近よく見るY!mobile(ワイモバイル)のCMみたく「ズキューン!」ってなりました(爆)

河川環境楽園オアシスパークの魅力

河川環境楽園は

東海地方の岐阜県各務原市川島笠田町にある公園で、

川島ハイウェイオアシスという人気の高速道路サービスエリアにあります。

木曽川水園とも言うらしい

一般道と繋がっていますので下道からでも入れます☆

ただのサービスエリアかと思ったらとても大きくて素敵な公園でした( *´艸`)

オアシスパークの魅力を伝えようと思うと

記事が長くなりすぎるので今回は2回に分けて書こうと思います(どんだけw)

本当は「アクア・トト ぎふ」目当てでしたw

河川環境楽園がある川島ハイウェイオアシスは

かなり人気で有名なサービスエリアなので自分も名前だけは知ってましたが

有名な理由はどちらかと言えば

「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」があるからだと思ってたんです(;^ω^)

「アクア・トト ぎふ」は
予想外に入場料が1500円とそこそこするので今回は見送りましたw

本当はただ「アクア・トト ぎふ」を
チラ見するつもりで入ったのにこんな良い場所を発見しちゃった♪

東海で家族でお出かけする人には是非おすすめしたい☆

その魅力については明日まとめたいと思います(`・ω・´)ゞ