老人ホームへの手土産は控えるべき?




老人ホームのおじいちゃんが祝97歳

うちの父方のおじいちゃんが

97歳の誕生日を迎えたということで老人ホームへ会いに行ってきました☆

と、人聞きのよさそうなことを言っていますが

実はおじいちゃんに会いに行くのは相当久しぶりでして...

というか、僕はおじいちゃんが老人ホームに入ってから初めて行きました(恥)

まあもともとそこまで親交がなかったんですよね...



フィリピン妻に怒られる

事の発端は父がポロっと言った

「そういえばおじいちゃんが97歳になるよ」という一言。

それを聞いた嫁は...

嫁:「えっ、おじいちゃんどこにいるの?」

僕:「老人ホームに入ってるよ」

嫁:「なんで今まで言わなかったの?私会ったことないんだけど(怒)」

僕:「いや、俺も行ったことないしね」

嫁:「はぁ?なんで会いに行かないの信じられない(怒)」

といった感じで怒られまして(;’∀’)

フィリピンでは家族をとにかく大事にするんです。

余談ですが、

フィリピンは早期リタイアする人本当に多いんですよ。

で、子供がまだ20代前半ぐらいのときから親を養いはじめる...

親に仕送りしないといけないからと
なけなしの給料を渡してお金に困ってる若い子を僕は何人も知っています。

「親は何してるの?」と聞くと大抵、「何にもしてない」んだとか (;・∀・)

まあそれはよいとして
嫁からすると自分のおじいちゃんを老人ホームに入れるとは何事かと。。。

でも実際に行ってみたら
「ここチョー快適だし想像してたのと全然違う」とのことでしたがw

(うちのお爺様は戦争行ってるから国からそこそこお金もらってるだよ)

老人ホームに手土産は持っていったらいけないという意見も?

老人ホーム側で入居者の公平性を考えて

特定の家族からの手土産を受け取らないというところはあるらしいですね。

でもうちのところは全然問題なく受け取ってくれましたw

ちなみにどれにするか超迷った結果

宮内庁御用達と書いてあれば間違いないだろうと「メルヴェイユ」にしました☆

(写真は切れてしまってるけど宮内庁御用達というシールが貼ってあった)

一つ気になったのは

「お越しいただいてありがとうございます」の一言。

自分の祖父母に会いに行くなんて

当たり前にしなければいけないことのはずなのに、来てくれてありがとうと言われる。

むしろこっちが「他人なのに面倒見てくれてありがとうございます」なのに。

嫁の言葉もあってか

家族っていうものの在り方とか色々と考えさせられる一日でした。。。