フィリピン マンゴー泥棒




フィリピンのセブ島で妻の実家に帰ってきているのですが、うちの隣の敷地にはマンゴーの木があります。

ずっと使われていない土地で管理を頼まれているとかなんですが、ここにマンゴー泥棒が毎日出現するんです。

3年前くらいにも小さな子どもたちが塀やフェンスをよじ登ってマンゴーを取りに来ていたんですが、最近来る子たちは結構大きい。16~18歳とか10代後半くらい?

あの小さなガキンチョたちが成長したのかな。

「月日が経つのは早いものじゃ。感慨深いものがあるな...」とか言ってる場合じゃなく、笛を吹いて追い払いました(笑)

生活困ってるのかな...自分で食べるのか売るのかどっちだろ。

たぶん売ってそのお金でインターネットカフェでオンラインゲームを楽しむというのが大方の予想でしょうw

フィリピンのネカフェは昼間から子供たちがオンラインゲームにいそしんでおりますからね。