フィリピン バリックバヤンビザ




先日フィリピンのセブ島へ到着しまして、バタバタと忙しい日々を過ごしています。

今回はバリックバヤンというフィリピンの特別ビザについて少し。

フィリピンは何のビザを取得せずに行っても、30日間は滞在できます。

そのまま滞在延長したい場合には観光ビザを最長2年間延長し続けることができる便利な国で、お金さえあれば滞在し続けることができます。

アメリカやカナダ等の国ではそうはいきませんよね。ビザなし(ビザ免除)で入国できるけど延長はできないはず。

さて、肝心のバリックバヤンビザですが、フィリピン人の配偶者と一緒に入国することを条件に1年間のビザがもらえるものです。

観光ビザにかかる費用や延長の手間と比べて非常に楽です。

実は一度だけしか使用できないと聞いたことのあるバリックバヤンビザですが、もう何度も使っていて、セブ空港ならば毎回問題なく取得できています。

必要な書類・条件はこの2つ

  1. フィリピンの結婚証明書(Marriage certificate)
  2. フィリピン人の配偶者と一緒に入国

ちなみに、日本出国時に「バリックバヤンビザをもらう」と言っても効果はなく、帰国用のチケットか、いわゆる捨てチケットは必要です。

バリックバヤンビザを複数回もらうことができるのかはネット上でも意見が分かれていたので参考になればと思います。

私の体験談はあくまでセブ島の空港・イミグレでの話ですが。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする