在留資格更新

昨日の日記でも書きましたが、うちのフィリピン人妻の在留資格更新のために名古屋入国管理局へ出かけてきました。

As I wrote in yesterday’s entry, we went to Nagoya Immigration Bureau for renewing the status of residence of my Filipino wife.

今うちの妻は日本人の配偶者等という在留資格で1年の滞在を許可されているんですが、その有効期限が2018年6月30日で切れるんです。

My wife is currently permitted to stay in Japan with the status as a spouse of a Japanese person. But the status expires on June 30th, 2018.

在留資格の更新申請は有効期限の3ヶ月前から許されているので早めにやっておこうということで、わざわざ名古屋まで戻ってきました。

Renewing the status of residence could be applied 3 months before the expiration date so we came back to Nagoya wanting to finish it as soon as possible.

毎年GW(ゴールデンウイーク)明けの平日はめちゃくちゃ混むようで、申請カウンターで番号札を取ってから大分待ちました。

Apparently, the first weekday after the Golden Week gets really crowded every year and we needed to wait for a long time after getting the number card from the counter.

営業時間が9時から16時ということで、14時30分に到着したものの、順番が来たのは16時30分ころでした。

Their working hours are 9am to 4pm and we got there at 2:30 pm but the time we got served was around 4:30 pm.

すぐに申請カウンターに行かずに、申請書を書いたり写真を撮ったりしていましたので待った時間は1時間~1時間30分程度。

営業時間が16時までで、その時点でまだ僕たちの前に40人くらいいたため、もう駄目だと思っていたのですが、最後まで受け付けてくれました(;^_^A
It closes at 4 pm and there were about 40 people waiting before our turn at 4, we thought we?could not make it but they accepted all the people till the last.

最後の30人くらいは比較的回転も早かったですね。
It was quite quick when they handled the last 30 people or so.

名古屋入国管理局は一階に情報センターがあって、申請書をもらったり不明点を聞くことができるので助かりました☆
Nagoya Immigration Bureau has an information center on the first floor where you can get the required documents and get to ask questions you have so it was quite helpful.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする