フィリピン 不動産




一昔前って、日本人の間でフィリピンの不動産投資が盛んでした。(もしかしたら今でも人気なのかな?)

フィリピンは日本とは逆で、若年層が多い綺麗な人口ピラミッドの形をしているから、今後コンドミニアムが売れる!

そんな魅力的な話を聞かされてかなりの日本人がフィリピンの新築コンドミニアムを買ったようです。

確かにフィリピンの人口ピラミッドはキレイな形をしているけど、問題は所得ですよね...

景気がいいといっても個々人の所得が爆発的に増えているわけでもなく、コンドミニアムを購入できるようなお金のある人はあまりいませんし、

フィリピンの人って家族大勢で一緒に暮らしてそれが幸せみたいなところもあるかと思うのでコンドミニアムがフィリピン人に対して転売できて稼げた話はあまり聞きません。

フィリピンの新築コンドミニアムへの投資はデベロッパーやエージェントに踊らされてるだけだと声高に訴えている方もいらっしゃいます。

私も買うなら自分用のコンドミニアムか、賃貸需要の高そうな安めのタウンハウスぐらいがいいかと思ってます。(賃貸需要が明らかな中古コンドもいいですね)

ところで、フィリピンペソがまた1万円に対して4900円の大台に乗りました。例によって、また送金することにいたします( *´艸`)

僕の前回の投稿を知らないはこちらをどうぞ → トランスファーワイズ