寝ても疲れが取れない




最近寝ても寝ても疲れが取れなくて困ってます。これまで何度もただの運動不足なんだと自分に言い聞かせてきましたが、ちょっと見過ごせないぐらい身体がおかしくなってきている気がします。

ここ数日は特にお昼にあくびが止まらなくなって、これはオカシイと思って色々調べてみましたので備忘録の意味も込めてまとめておきます。


寝ても疲れが取れない原因

寝ても疲れが取れない原因はどうやら沢山あるようで、自分がどれに当てはまるのかを知ることが重要そうですね。

睡眠に問題がある場合

やっぱり一番疑うのはここですよね。睡眠の質が落ちていると、寝ても疲れが取れないのはすぐにピンときます。僕もあまり寝つきが良くなくて朝もすっきりと起きれていないので、睡眠の質は相当悪そうです。

睡眠の質を高くするためには色々な方法があるらしいのですが、

起きたら朝日など太陽の光を浴びる ← やってない

眠りにつく3時間以内は何も食べない ← たまに食べてるかも

お風呂はぬるめの温度でゆっくり入る ← 昨日はめっちゃ熱かったw

寝る前に強い光を浴びない ← 寝る直前までスマホとパソコン見てるw

なるほど...これで睡眠の質がいいわけがない(笑)

精神疲労・ストレスの溜まっている場合

精神的な疲労やストレスというのはかなり身体の調子に影響してきますよね。仮にうつ病っぽくなっていたら常に体がだるくて、やる気も出ないし、何から何まで上手くいかないです(形経験あり)

でも以前と比べたら、うつ病っぽくもないし、むしろ明るくなってきてはいる。そしてストレスもそこまでかかっていない気はする。でも余計なプレッシャーをかけてしまっている気はしますね。もっと稼がなきゃ!とかね(笑)夫婦で月給1●円は辛いですー

たまには何も考えずにボケーっとする日があってもいいのかもしれないですね。

腎臓に問題がある場合

どうやら寝ても取れない疲れの原因が腎臓にあることもあるようです。まさにドンピシャの名前の本が出ているました ⇒ 寝ても取れない疲れは腎臓が原因
「疲れ知らずの体をつくる教科書」とのことなので、普通にためになりそうですね。この本によると、

腎臓が疲れる

血液が酸化してドロドロになる

酸素が体中に行きわたらない

ということみたいです。あと副腎が疲れると、ホルモンバランスが崩れて疲れが取れなくなってしまうんだとか。あれっ、副腎って何だっけ?と思ったので調べてみると、

ストレスなどから体を守るホルモンを出すのが副腎

だそうで、他にも血圧を正常に保ったり、糖の代謝を調節したりと重要なことをしてくれている器官のよう。人間の生命維持に不可欠な役割を持っているんだとか。

副腎の機能が低下すると、

  • 朝起きられない
  • 慢性的な疲労
  • 睡眠障害
  • 精力減退w

などが起きるそう。これは...名前に副なんて付いているけどめちゃくちゃ大事な臓器ですね。

全ては繋がっている?

実は上で紹介した腎臓の本には、副腎が疲れていると睡眠が上手く取れないということが書いてあり、そのためには寝る前3~4時間は何も食べないということにも触れています。逆に副腎を疲れさせないためにも睡眠が大事ともあります。

なんかこうして見てみると、睡眠が良くなると副腎も元気になるし、副腎が弱っていると睡眠にも影響するしで、両者は密接な関係にあるように見えてきますね。

ちなみに寝る前に食事をしてはいけないのは何故かと言うと、もし食べてしまった場合には寝ている間に副腎が水分や塩分の調整をしなければいけないからだそうです。つまり寝る前に食べたら副腎を酷使することになってしまうんですね...

寝ても疲れが取れない時の対処法

さて、どうやって改善していけばいいのでしょうか。

睡眠の質を改善する

やっぱり睡眠の質を改善することが一番ですよね。そうするためにも、

  • 起きたら朝日など太陽の光を浴びる
  • 眠りにつく3時間以内は何も食べない
  • お風呂はぬるめの温度でゆっくり入る
  • 寝る前に強い光を浴びない

このあたりをできる範囲でやっていかなければ。これに加えて僕がやろうと思っているのが

  • あまり一度に食べ過ぎない
  • 目の疲れを軽減するために蒸しタオルを当てる
  • リラックス効果のある音楽を聴く
  • 朝食をきちんと食べる

実は個人的に食事が結構問題かもしれないとも思っているんですよね。僕は一度に食べる量が結構多く、恐らく胃や副腎などの臓器にも負担をかけているし、やっぱり食べ過ぎると眠気が襲ってきて能力低下する気がしています。

 副腎に気を使う

まあ上と似通ってくる部分はありますが、やっぱり夜寝る前には何も食べない。これは早速実践していこうと思います。

副腎が疲労する人は夜型生活の人に多いとのことなので、なるべく朝早く起きて夜も早めに寝るような生活習慣にしていかないといけなさそうです。夜中々眠れなくて、朝早く起きれなくて、だから夜に中々眠くならなくて...これは完璧悪循環ですよね。断ち切らねば。

まとめ

恐らく寝ても疲れが取れない人ってかなりいると思うんですよね。現代人はストレスが多くて、生活習慣も不規則、健康とは無縁な人も数多くいるんだろうと思います。

健康な肉体と健全な精神でより良い人生を生きていくために、できることは少しずつ取り入れていきたいですね。

皆さんも元気に楽しく人生を謳歌してまいりましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする